簡単にする

水廻りは毎日のお手入れが大変

キッチン・トイレ・浴室などの水廻りは住まいの中でも特にお掃除が大変な場所です。油断しているとすぐに水あかや石鹸かすなどが溜まってしまいますし、いつも湿気があるのでカビも生えやすいです。また、家族みんなが毎日使う場所だけに、常に清潔な状態にしておくよう気を付ける必要があります。汚れた水廻りで朝の出がけを不快に過ごすと、イヤな気分で1日を始めなければならなくなってしまいます。もし、水廻りを汚れにくくすることができる方法があれば、毎日のお掃除がとても楽になります。 実は、そんな方法が現実にあるのです。それが水廻りコーティングです。水廻りコーティングは、コート剤という特殊な塗料をシンクや浴槽、床、壁などに塗り、汚れを付きにくくするリフォーム手法です。

汚れを付きにくくしてお掃除を楽に

水廻りコーティングに使用するコート剤はシリコンやフッ素、ガラスなどを原料としており、乾くと無色透明になり、かつ非常に強い撥水性を持った保護膜を形成します。これを塗布することで水垢やカビなどを付きにくくすることができます。また仮に汚れが付着したとしても軽く拭くだけで簡単に落とすことができます。 水廻りコーティングは、ステンレスや真鍮などの金属・FRP・タイル・人造大理石などさまざまな素材に施すことが可能です。また、手あかが付きやすいドアノブなどにも有効です。人体への有害性はなく、毎日肌が触れても安全です。 コート剤の種類や使用頻度にもよりますが、水廻りコーティングは一度実施すると数年はもつとされています。毎日のお掃除の負担を軽くし、コストパフォーマンスにも優れたリフォームです。